「言葉は文化」

多くを話さない。

あまり笑わない。
ルールやマナーをちゃんと守る。
ハッキリしている真っ直ぐな人。
ちょっとツッパった優しい人。

何故か、みんなはあの人の事を
「恐い人だ!」と言う。

多分、そう言うタイプの人を一言で形容する言葉が他に無いんじゃないか?

と言う事は、そう言う人が居なくなってきた。とも言えるんじゃないだろうか?

俺はガキの頃、そう言う人の事を
『オッツい!』と言っていた。

今は全くと言っていい程、聞かなくなった言葉だけど。

人が居なくなると、言葉がなくなる。
そして、文化も変わる。

“変えてはならないモノ” まで変わらなければ良いが…。